柏・松戸・流山・鎌ヶ谷・野田・我孫子の街ネタ@4946

柏・松戸・流山・鎌ヶ谷・野田・我孫子やその他の主な千葉県のニュースや出来事をタイムリーにわかりやすくお伝えします。

松戸市内のニュース

伊勢丹松戸の閉店は回避@ユニクロ・ニトリ等の外部テナント導入で売り場縮小へ

投稿日:

2016年に当時の大西三越伊勢丹ホールディングス社長が売り上げが厳しい地方店舗として松戸店を名指したことを契機に伊勢丹松戸が閉店するのではないかとの認識・危機感が松戸市民の間に広がっています。




実際、伊勢丹松戸の売り上げは低迷が続いています。

■伊勢丹松戸の現状

お隣の柏市の高島屋柏店の2016年度の売り上げが357億円(前年比-0.2%)に対し伊勢丹松戸は192.2億円(前年比-2.9%)ともはや、ライバル店ともいえなくらいの差がついています。

さらに、どちらの店も売り上げ減となっていますが、伊勢丹松戸のほうが減少の幅が大きいですので、それだけ経営的に深刻な状況となっています。

伊勢丹松戸では、集客効果をあげるために大型書店のジュンク堂書店や子供用遊戯施設の導入を図りましたが、今のところ、成果は芳しくないようです。

つまり、書店や遊戯施設に来た客が他の売り場に思っていたほど回遊していないということが大きな原因となっているようです

■伊勢丹の新社長の経営方針と伊勢丹松戸の行方

今年に入り、大西社長が2017年3月に突如、解任に近い形で退任。

後任に杉江社長が選ばれました。

背景に経営路線の対立があったとされているため、新社長が伊勢丹松戸を含む地方の店舗についてどのような方針で臨むのか注目していました。

2017年5月10日に行われた三越伊勢丹ホールディングス2017年3月期決算発表の場での杉江社長記者会見の内容から、伊勢丹松戸の行方がほぼ見えてきた印象です。

記者会見の中で松戸店を含む経営不振の地方店について
杉江俊彦社長は”有力テナントを誘致するなど店舗改革も進める”という考えを示しました。

さらに、ニトリやユニクロなど有力テナントの誘致に言及したうえで地方店の縮小について、「スピード感をもってやる」と述べたということです。

この会見内容から、少なくとも伊勢丹松戸の閉店の可能性は、当面はなくなったようです。その代わりに”ニトリもしくはユニクロの導入による自前の売り場の縮小”の公算が高まりました。

■伊勢丹松戸にはニトリ導入か?

三越伊勢丹ホールディングスの杉江社長が決算発表の場で、”伊勢丹松戸を含む売り上げ不振の地方店にニトリやユニクロの導入”について言及しました。

このことで、伊勢丹松戸にニトリもしくはユニクロがテナントとして出店する可能性が高まりました。

このうち、ニトリは、昨年、新宿タカシマヤに出店。

今年に入り、東武百貨店池袋店へ出店と大型デパートへの出店が相次いでいます。

ニトリは、これまで郊外に大きな店舗を構えて成長してきましたが、好立地の土地が少なくなってきたため、昨年から”都心・駅前の大型商業施設やデパートへの出店”路線に舵をきっています。

ですので、ニトリは伊勢丹松戸への出店というのは魅力に感じるはずです。

一方のユニクロですが、アトレ松戸に店舗を構えているうえ、もともと”ファッションの伊勢丹”との関係は、微妙です。

集客力では甲乙つけ難い2社ですが、既存売り場への相乗効果を考えると伊勢丹松戸にメリットが大きいのはニトリだと思います。

つまり、仮にユニクロを導入したところで、既存の伊勢丹松戸の衣料品売り場の成績にマイナスの影響を与えかねないからです。

ニトリのほうが既存の売り場に相乗効果をもたらす可能性が大きいです。

以上のことから、伊勢丹松戸には、ニトリが導入される可能性が大きいと推測します。
今後、動きがありましたら、随時、更新していきます。



-松戸市内のニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新京成「鎌ヶ谷大仏~くぬぎ山」間@2017年10月21日(土)から下り線を高架化

新京成電鉄は、鎌ケ谷市内で進めている「鎌ヶ谷大仏駅~くぬぎ山駅」間連続立体交差事業で、10月20日(金)終車後に下り線を高架に切り替える工事を実施します。 工事完了後の、21日(土)の始発列車から下り …

全国高校野球選手権千葉大会2017@7月15日の試合結果、松戸六実、市柏、沼南高柳が勝利

夏の甲子園大会の予選を兼ねた、第99回全国高校野球選手権千葉大会は、5日目の 7月15日、柏の葉公園野球場などで、2回戦18試合が行われました。 東葛エリアの高校では、松戸六実、市柏、沼南高柳の3校が …

松戸市が松戸コンテンツPR大使に仮面女子・月野もあ氏を任命

松戸市は、コンテンツ産業の振興を目的に、松戸市外の多くのコンテンツ事業者やコンテンツの消費者を呼び寄せるために、松戸市の創作環境や住環境の良さを全国的に認知してもらう取り組みを行っています。 松戸市で …

2017千葉私立中学進学フェア@6月18日千葉工業大学 津田沼キャンパスで開催

千葉県内の私立中学が学校紹介や入試相談などを行う、2017千葉私立中学進学フェアが6月18日(日曜日)に千葉工業大学 津田沼キャンパスで行われます。 2017千葉私立中学進学フェアには千葉県内の男子校 …

北総線全駅にオープン型宅配便ロッカーが設置され8月1日から利用可能

北総鉄道は、Packcity Japan株式会社(本社:東京都千代田区、社長:リュケ・ジャン・ロラン、以下「Packcity Japan」)がサービスを提供しているオープン型宅配便ロッカー「PUDOス …