柏・松戸・流山・鎌ヶ谷・野田・我孫子の街ネタ@4946

柏・松戸・流山・鎌ヶ谷・野田・我孫子やその他の主な千葉県のニュースや出来事をタイムリーにわかりやすくお伝えします。

松戸市内のニュース 松戸市内の医療施設情報

松戸市立総合医療センター2017年12月27日開院@地図・アクセス・最寄駅・新駅情報

投稿日:

松戸市立病院は、現在地の上本郷から21世紀の森近くの千駄堀に新築・移転、松戸市立総合医療センターとして2017年12月27日に開院、診療開始することが公式発表されました。

松戸市立総合医療センターは、600床とほぼ現病院と同規模で、ヘリポートが設置される予定です。また、最新の医療設備も導入されるということです。

また、院内にコンビニ、レストラン、コーヒーショップ等が開設される計画です。
気になる移転先の場所ですが地図を見ていただければお分かりのように、最寄駅から歩ける便利なところではありません。



■松戸市立総合医療センター 施設概要

・施設名称 松戸市立総合医療センター

・住所 場所の地図
松戸市千駄堀1113-8

・病床数
600床

・延床面積
約47,000平方メートル

・構造・規模
鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造(免震構造)・地上9階塔屋1階・ヘリポート

・駐車場設備
493台


■松戸市立総合医療センターへの最寄駅・アクセス情報

★最寄駅は武蔵野線新八柱駅と新京成八柱駅

 
松戸市立総合医療センターの最寄駅はJR武蔵野線新八柱駅もしくは新京成電鉄八柱駅になります。

アクセスについては、現在の松戸市立病院も最寄駅とされる北松戸駅、上本郷駅両駅から徒歩で10分以上と決して便利ではありませんが、松戸市立総合医療センターのアクセスもこれまでと同程度かそれ以上不便になりそうです。

★八柱駅からバス路線が増設される予定

松戸市立総合医療センターは、患者の通院の利便性を高めるために、既存バス路線延伸の協議を進めるとしています。

具体的には、現在、新京成バスが運行している八柱駅から21世紀の森までの路線を延長し、松戸市立総合医療センターまで行くようにするものと思います。

松戸市立総合医療センターまで八柱駅から徒歩で行く距離ではないうえ、交通量の多い道路を横断する必要がありますので危険です。

ですので、開院後は路線延長されるバスもしくはタクシーで行くことをお勧めします。



■新駅に関する情報、武蔵野線新駅は望み薄、可能性があるのは新京成新駅

松戸市立総合医療センター開院を契機に武蔵野線新八柱駅と新松戸駅の間に新駅ができるのではないかという噂や希望的観測?が流れています。

実は、松戸市立総合医療センターが開院する千駄堀地区には以前から新駅構想が存在します。

具体的には以下の通りです。

★21世紀の森と広場新駅構想

松戸市立総合医療センターが開院する千駄堀地区に1993年に21世紀の森と広場がオープンしたときに施設の場所が新京成電鉄の常盤平駅と八柱駅のちょうど中間地点にあたるということで、広場近くに新駅を開設したらどうかという構想はその時からあります。

現本郷谷松戸市長も取り組むべき課題として、21世紀の森と広場付近に新駅の開設について言及していますので、全くの噂レベルの構想ではありません。

ただ、市長は新駅についてJRか新京成かについては言及していません。

★武蔵野線千駄堀新駅が困難な理由

松戸市立総合医療センター近くに新駅をという声が高まっているようですが、現状では
JR武蔵野線が病院付近に千駄堀新駅を開設するのは困難でしょう。

JR東日本は新駅を開設する基準として、①乗客の増加が見込めること②乗り換え等乗客の利便性向上が図れることを掲げています。

松戸市内でJRの新駅というと武蔵野線の東松戸駅がありますが、これは北総線との乗り換え可能になることで、乗客の増加と乗客の利便性向上の2つが同時に実現できるということで、東松戸駅の開設が実現しました。

今回の千駄堀新駅の理由としては、松戸市立総合医療センターの開設ということになるのでしょうが、これまでJRは一病院の通院の利便性向上のためだけに新駅を開設した例はありません。

これが例えば、イオンモールといった集客力のある大型商業施設の前に駅をというなら実現性は高いです。

現に武蔵野線の越谷レイクタウン駅はイオンモールのために駅を開設しています。

松戸市立総合医療センターだけではJRからすると新駅開設に足る乗客の確保・増加は見込めないと思いますので、武蔵野線千駄堀新駅の実現は困難だと思います。

★新駅の可能性があるのは新京成

新京成の千駄堀新駅については、先述したように21世紀の森と広場が開設された時から構想レベルですが何度か話題になっています。

新京成の新駅が構想されている八柱駅~常盤平駅間は、路線距離が約3キロと新京成の全路線の中でも最上位クラスの長い距離がありますので、中間に新駅を開設することはそれほど難しいことではないと思います。

付近には新駅を開設するに足る土地もあります。

新京成としても21世紀の森からの乗車も見込めますのでメリットはあるはずです。

以上から松戸市立総合医療センター移転・開院に伴う新駅については、可能性があるのは新京成新駅です。

いずれにしても新駅はすぐには開設されませんので、松戸市立総合医療センターには延長される路線バスがもっとも利便性の高いアクセス方法になりそうです。



-松戸市内のニュース, 松戸市内の医療施設情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

専修大松戸高校野球部2017年@メンバーの出身中学一覧・戦績・戦力分析

千葉県松戸市上本郷にある専修大松戸高校の野球部は、2017年春の高校野球千葉県大会に優勝し、夏の甲子園を目指す、高校野球千葉県大会2017でAシード校となり、優勝候補の最右翼と目されています。 専修大 …

松戸市がウェブサイト閲覧中のニセの警告音に注意するよう呼びかけ、相談にも対応

最近、全国各地でパソコンでサイトの閲覧中に、突然、警告音が鳴りだし「ウィルスに感染した」等という警告表示が表われたまま消えず、画面上の電話番号に連絡させるように仕向ける事例が報告されています。 松戸市 …

松戸伊勢丹2017夏のクリアランスセールは7月12日(水曜日)から開始

数年前から、夏のクリアランスセールの実施時期を競合他社に比べ遅くする等、その動向が毎年、注目されている伊勢丹ですが、 松戸伊勢丹の2017年の夏のクリアランスセールが7月12日(水曜日)から始まること …

市川市初の道の駅が東京外かく環状道路沿い(国分六丁目)に2018年4月オープン予定

市川市は、市川市内の松戸市との境に近い国分六丁目で建設中の東京外かく環状道路(外環道)沿いに市川市初となる道の駅を2018年4月にオープンすることをあきらかにしました。 ■道の駅とは 道の駅とは、道路 …

JR松戸駅構内のバリアフリー工事@2017年7月13日から開始、完成は2018年以降

高齢者・障がい者対応のため、各ホームにエレベーターやエスカレーターを移設・増設 するJR松戸駅構内のバリアフリー工事が2017年7月13日から開始されました。 JR松戸駅構内のバリアフリー工事について …