千葉県内のニュース@4946

千葉県内のニュース・話題や出来事をタイムリーにわかりやすくお伝えします。

医療施設情報

千葉市立海浜病院・建て替え、幕張新都心に移転★2025年度開院予定

投稿日:

千葉市立海浜病院の建て替えや移転場所、開院時期等についてわかりやすくお伝えします。
千葉市立海浜病院は、1984年10月に開設、以来40年近く経過しており、建物の老朽化や不具合が進行していますが、診療を続けながらの根本的な改修は難しく、応急的な修繕で対応している状況となっています。

一方で、通常の市であれば市立の病院は一つしかありませんが、千葉市の場合、中央区にも市立青葉病院があることで、両市立病院の機能・役割の分担をどうするかという観点からも、海浜病院の建て替えや移転場所・新病院の機能等の検討が進められています。

特に海浜病院は、平成27年4月から6月までの間に多発した海浜病院心臓血管外科の死亡事案による新規患者の受入停止の影響で収益が悪化、赤字が続いていることで、経営面からも医業収益向上が見込める地への移転の必要性が高まっています。

このような背景から、千葉市立海浜病院の建て替え・移転については、千葉市が平成21年度から持続的に取り組んでいる「千葉市立病院改革プラン(第4期:平成30~32年度)」の中で構想・検討されています。

そのような状況の中で熊谷俊人市長は、海浜病院の建て替え・移転場所について”美浜区の幕張新都心に新病院を建設する意向を明らかにしたうえで、「今の海浜病院に比べればアクセスもよく、花見川方面も含めたより広範囲の市民の医療を支えられるのではないか」と言及しています。



現段階における千葉市立海浜新病院計画の概要は以下の通りです。
現在は、基本計画の段階で2020年中には、より具体的な計画が公表される見通しです。

千葉市では移転と同時に産婦人科及び小児科の入院機能は新病院に集約、青葉病院の有する病床のうち40床程度を新病院へ移行させる計画。

■千葉市立海浜新病院 整備基本計画 概要

・病床数
380~430床程度

・診療科目構成
新病院では、現在の海浜病院の診療科目を原則維持

・整備規模
1床あたり面積を約100㎡

・延床面積
約40,000㎡

・建設予定地
美浜区若葉3丁目
県立幕張総合高校の東隣にある千葉県企業局所有の幕張新都心若葉住宅地区小学校・公益施設用地内

※建設予定地は、現海浜病院から北に約2キロの土地

※新病院開院後は、現在の海浜病院施設は除却、用地は、所有者の千葉県に返還す

・開院予定
2025年度




-医療施設情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

令和リハビリテーション病院が2021年に千葉モノレール市役所前駅近くに開院

千葉県山武地域で病院・診療所・介護施設等を運営する医療法人社団鎮誠会は、千葉市千葉港に令和リハビリテーション病院を2021年に新規開院する予定です。 令和リハビリテーション病院は、120床の回復期リハ …

no image

船橋医療センター2023年に海老川上流地区に移転・新病院近くに東葉高速新駅設置予定

船橋医療センター新病院の移転場所や開院時期・東葉高速鉄道新駅設置計画について わかりやすくお伝えします。 船橋医療センターは、1983年に開院しましたが、病院の老朽化・狭隘化のため、2023年に新病院 …

no image

印西そよかぜ内科・呼吸器内科@千葉ニュータウン駅近くに2021年3月新規開院予定

北総線の印西牧の原駅と千葉ニュータウン駅のほぼ真ん中の場所に、内科のクリニックが印西そよかぜ内科・呼吸器内科として2021年3月新規開院します。 印西そよかぜ内科・呼吸器内科 概要 ・住所 〒270- …

no image

おおたかの森北口駅前眼科@2017年7月3日(月)オープン

千葉県流山市のつくばエキスプレス「流山おおたかの森」駅北口すぐのところに おおたかの森北口駅前眼科が2017年7月3日(月)にオープンします。 おおたかの森北口駅前眼科では、7月1日(土)10時~15 …

no image

柏の葉皮ふ科@2017年7月3日(月)新規開院予定

柏市のつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅近くに皮膚科のクリニックの柏の葉皮ふ科が新規開院します。 診療科目は、 保険診療として一般皮膚科・小児皮膚科。 自由診療として、美容皮膚科も手掛ける予定です。 …