松戸&柏ニュース@4946

松戸と柏のニュース・話題や出来事をタイムリーにわかりやすくお伝えします。

医療施設情報

船橋医療センター2023年に海老川上流地区に移転・新病院近くに東葉高速新駅設置予定

投稿日:

船橋医療センター新病院の移転場所や開院時期・東葉高速鉄道新駅設置計画について
わかりやすくお伝えします。

船橋医療センターは、1983年に開院しましたが、病院の老朽化・狭隘化のため、2023年に新病院建て替えの予定で検討を進めています。

船橋医療センターの管理者である船橋市は、「健康寿命日本一」を目指すことを宣言し、それを具現化する”ふなばしメディカルタウン構想”を計画、2020年に入り、設計を委託する業者を決定し、計画が本格的に始動しています。




船橋医療センターは、”ふなばしメディカルタウン構想”のうち、医療分野を担当する中核施設と位置づけられており、それに伴い現在地の金杉から、海老川上流地区に移転することがほぼ確定しています。

つまり、もともと船橋医療センターが独自に検討していた、新病院建て替え計画は、市による”ふなばしメディカルタウン構想”に組み込まれ、”医療や福祉、健康に関わる施設を集約させた街づくり”と一体化されることで進められています。

2019年に船橋市は船橋市立医療センター建替基本計画を公表、計画によれば、船橋医療センター新病院は、海老川上流地区で2021年中に着工、2023年中に開院する予定。

計画では、船橋市立医療センター新病院利用者の利便性を考慮して、病院移転場所の目の前に東葉高速鉄道の飯山満~東海神間に新駅を設置する予定です。

ただ、新駅の設置は、新病院開院後となる見込みで、開院後しばらくは、利用者のアクセスは不便を強いられそうです。

■船橋市立医療センター新病院 施設概要

・移転場所
海老川上流地区土地区画整理事業の施行区域 約42.5ha
(米ヶ崎町、高根町、東町、飯山満町1丁目の一部)

※東葉高速鉄道の飯山満~東海神間に新駅を設置予定

・延べ床面積
約50,000㎡

・建築面積
約10,000㎡

・病床数
501床(現在449床)

・その他
糖尿病センターを設置

・新病院の役割・機能
手術室の機能強化

腹腔鏡手術、ロボット支援手術の強化

救命救急センターとの効率的な搬送動線の確保

救急ICUと一般ICUの機能分化による受入態勢の強化(8床→20床)

SCUの増床(9床→15床)

救命救急医療の充実と地域医療機関との連携強化

災害拠点病院としての機能強化他

・着工
2021年予定

・開院
2023年予定

・事業費
総額約437億円




-医療施設情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

おおたかの森北口駅前眼科@2017年7月3日(月)オープン

千葉県流山市のつくばエキスプレス「流山おおたかの森」駅北口すぐのところに おおたかの森北口駅前眼科が2017年7月3日(月)にオープンします。 おおたかの森北口駅前眼科では、7月1日(土)10時~15 …

no image

柏の葉皮ふ科@2017年7月3日(月)新規開院予定

柏市のつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅近くに皮膚科のクリニックの柏の葉皮ふ科が新規開院します。 診療科目は、 保険診療として一般皮膚科・小児皮膚科。 自由診療として、美容皮膚科も手掛ける予定です。 …

no image

千葉市立海浜病院・建て替え、幕張新都心に移転★2025年度開院予定

千葉市立海浜病院の建て替えや移転場所、開院時期等についてわかりやすくお伝えします。 千葉市立海浜病院は、1984年10月に開設、以来40年近く経過しており、建物の老朽化や不具合が進行していますが、診療 …

no image

湘南美容外科クリニック 松戸院@2017年8月9日オープン予定

全国に60の医院を展開している湘南美容外科クリニックは、松戸市松戸の松戸ビルに 湘南美容外科クリニック 松戸院を2017年8月9日にオープンする予定です。 ■湘南美容外科クリニック 松戸院 概要 ・住 …

no image

葛飾赤十字産院が立石から新宿に移転★2021年に新病院・開院予定

葛飾赤十字産院(立石5-11-12)は、出産の前後に母子の生命に関わる事態が発生した場合に、産科・小児科双方で一貫した医療を提供する地域周産期母子医療センターに認定されている地域の拠点病院の一つです。 …